インプラント・入れ歯治療|岡山県美作市でマイクロスコープによる精密歯科治療を行う歯医者なら野亀歯科医院へ。

0868-72-3555

MENU

症例紹介

インプラント・入れ歯治療

入れ歯の症例

症状 奥歯がないので入れ歯を入れたいが、しっかりとして動かない入れ歯がいい。
治療法 カムデンチャー
費用 〜30万円程
通院回数 約3回(型取り、試適、装着)
備考 カムデンチャーは、和田精密歯研(株)の特許商品です。
ツマミにより開閉できる特殊な留め金をもった入れ歯で、奥歯2本(6、7番目の歯)が失われているようなケースが適応です。
通常の留め金と違い、はめてからツマミを締めて歯と固定する留め金のため、付け外しの際に歯に無理な力を加えませんし、より強固に歯を掴んで揺れにくい入れ歯にできます。
ただし、強固に歯を掴むということは、使用時にはより歯に負担を強いるということでもあります。
留め金をかける歯がしっかりとして入れば良いですが、条件の悪い歯の場合、強固な留め金をかけることで寿命を縮める可能性はあります。
部分入れ歯は歯に留め金をかける以上、留め金のかかる歯がその負担を受けることになりますから、歯を失う被害は拡大していく傾向にあります。
可能であれば、インプラント治療を選択されることをお勧めしています。

症例の詳細を見に行く

インプラントの症例

症状 右上の歯が失われた部分をインプラントで治療したい
治療法 インプラントを植える部分に骨が全くなかったので、インプラントと同時にチタンメッシュを使ったGBR(骨を増やす処置)を行い、歯肉弁根尖側移動術により強固な歯茎を獲得したのち、被せ物にて修復した。
費用 全て込みで〜85万円ほど
通院回数 この症例の場合は約10ヶ月程。骨も歯茎も条件が良い場合は3〜4ヶ月程で終了出来ますが、骨を増やす処置、歯茎を増やす処置など内容が多くなるとその分治療期間もかかるようになります。
備考 インプラントは治療の期間がかかる、金額がかかる、外科処置が必須などのデメリットは不可避です。
特にこのケースのように、失われている組織が多いほどに多くの手術が必要になります。
それだけに、失われた歯がインプラントにより元どおり噛めるようになった時の喜びは大きいものです。        
インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはかかってしまいます。これをインプラント周囲炎と言い、インプラントを失う原因として最もポピュラーな問題です。
これを防ぐには、日々の患者さんによる清掃管理、および定期的なメンテナンスが不可欠です。
また人工的な構造物である以上、インプラントも長期の使用で壊れることがあります。全ての治療において言えることですが、最大限長持ちするよう全力を尽くして治療しますが、一生保つことを確証するものではありません。

症例の詳細を見に行く