0868-72-3555

MENU

症例紹介

自家歯牙移植

自家歯牙移植の症例

症状 他院でずっと左下の奥歯を治療していたが大きく腫れて病院で抜歯となった。歯を元に戻したい。
治療法 インプラントをするための骨の確保も難しいほどの骨の吸収を起こしていたので入れ歯を考えたが、入れ歯にしたくない、自分の歯で噛みたいという本人の強い希望もあり親知らずの移植治療を行なった。
費用 移植に加え、世界水準に準拠した根管治療、被せ物まで含め〜20万円
通院回数 今回の場合は極端に状況が悪かったため約半年ほどかかりました。通常2ヶ月程度かかります。
備考 歯の移植治療は親知らずの移植に限り保険治療が適応されます。根が完成している歯の場合、移植後は歯の内部の神経は死んでしまうため根の治療をし、被せ物になることがほとんどです。
移植治療の成否は大変条件が多く、行えるケースは多くはありません。
また上手くいっても、全ての治療において言えることですが、その歯の状況に合わせ歯が最大限長持ちするよう全力を尽くして治療しますが、一生保つことを確証するものではありません。

症例の詳細を見に行く