ホワイトニング|岡山県美作市でマイクロスコープによる精密歯科治療を行う歯医者なら野亀歯科医院へ。

0868-72-3555

MENU

ホワイトニング

ホワイトニングについて

人の第一印象は笑顔に大きく左右されます。特に歯やお口の美しさはポイントの1つです。
白く美しい歯は、明るさと若々しさを兼ね備え、健康的なイメージにも繋がります。そのような魅力的な表情で微笑みかけられたら、男性も女性も、きっとその人に対してポジティブな印象を持つことでしょう。
しかし、残念ながら歯の色に自信がなく、お悩みを抱えている方も多く見受けられます。そのコンプレックスを解消できるのがホワイトニングです。是非白く美しい歯を手に入れて、人生をより魅力的にしましょう。

こんな方はホワイトニングを控えましょう

  1. 1. 歯に、虫歯やひび割れがある(事前に治療が必要です)
  2. 2. 重度の歯周病がある(事前に治療が必要です)
  3. 3. 詰め物、被せ物が変色している(歯自体の変色ではないため効果がありません)
  4. 4. 妊娠またはその可能性がある、授乳中(安全であるというデータに乏しいためお断りしております)
  5. 5. テトラサイクリン歯、金属による変色、強い縞模様のある歯(効果が乏しい可能性があります)
  6. 6. 歯の神経(歯髄)が死んでいる失活歯(別方法により対応しております)

詳しくはスタッフに問い合わせください。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

短期間で効果的

歯科医院で行うホワイトニングです。歯科衛生士が患者さんの歯の表面に専用の薬剤を塗り、専用の機械で光を当てます。その日に効果を実感していただけますので、お急ぎの方にはおすすめです。
ホームホワイトニングより早く効果が出ますが持続性に欠ける部分があります。併用すると持続性を高くすることができます。

オフィスホワイトニングの注意点

  • ホワイトニングにより知覚過敏が生じる場合がありますが、多くの場合は一時的なものです。症状が増すようでしたらご相談ください。
  • ホワイトニングにより、歯に白い斑点が生じる場合がありますが、これは元々あったものがホワイトニングにより強調されたものです。数週間経過すると色が馴染んできますが、気になるようでしたらMIペーストの塗布や削って詰める治療が必要になります。
  • ホワイトニングで、詰め物や被せ物の色は改善されません。
  • 万が一キャンセルされる場合は、使用する薬剤の準備などございますので、施術日の2日前までにご連絡ください。なおそれ以降にご連絡をいただいた場合は、キャンセル料(前日1,000円、当日2,000円)を頂戴いたしますのでご了承ください。

ホームホワイトニング

ご自宅で手軽に

ご自宅で行うホワイトニングです。患者さんの歯型を取ってマウスピース型のホワイトニングトレーを作り、トレーに専用の薬剤を塗って6~8時間装着します。これを2週間続けていただきます。
効果が出るまでに期間がかかりますが、通院の必要がないのでご自身のペースで歯を白くでき、オフィスホワイトニングより効果が持続します。併用すると早く白くすることができます。

ホワイトニング後の注意点

  1. 1歯磨き

    当院では、ホワイトニング後の歯磨き剤はBrillant moreをお勧めしています。
    ※指につけてざらざら感のある研磨剤配合のものは絶対に使用しないでください。

  2. 2喫煙

    ホワイトニング後24時間は禁煙するようにお願いいたします。

  3. 3飲食物

    ホワイトニング後24時間は、コーヒー、赤ワイン、ジュース、焼き肉、カレー、キムチ、トマト、きゅうり、ぶどう、いちご、レモンや、色の濃い調味料(味噌、醤油、わさび)を使用した料理などは避けてください。

  4. 4縞模様

    ホワイトニング後、歯に縞模様のようなものが見えてくる場合がありますが、これは歯に色の落ちやすい所、落ちにくい所があるためです。
    このような場合は、ホワイトニングを継続すると、模様が薄くなってきます。

  5. 5歯のシミ

    ホワイトニング後、歯にシミが出る場合があります。この場合、MIペーストによるトリートメントを2週間以上続けることで薄くなることが期待できます。ただ、MIペーストは牛乳成分由来のため、牛乳でお腹が緩くなる方や、牛乳アレルギーがある方は使用できません。

  6. 6痛み

    ホワイトニングは、過酸化水素を使用しているため、一時的にしみることがあります。これは個人差がありますが、一時的なもので歯が悪くなるわけではないので、ご安心ください。
    また唇や歯茎に薬剤がついて白くなっている場合は、1~2週間で消えてきます。痛みがある場合は、当院でレーザー照射すると痛みが和らぎます。

色の後戻りを防ぐために

ホワイトニングで歯を白くしても、変色の原因及び生活習慣にもよりますが、再着色によって色の後戻りが起きます。
白い歯を保つためには定期的なメインテナンスをおすすめしております。

また、1年に一度程度、再度ホワイトニングすること(タッチアップ)を推奨しております。

ホワイトニング治療に対する想い

白い歯と美しい口もとは、とっておきの笑顔を引き出します。いつまでも白くて健康的な歯を保ち続けたいですが、加齢とともに歯の表面は黄ばんでしまいがちです。
そこでお薦めしたいのが、歯を専用の薬剤を用いて白くする「ホワイトニング」です。当院では歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類を用意し、通常の歯みがきやクリーニングでは落とせない黄ばみ、汚れにアプローチします。

短期間で効果的に歯を白くしたい方には「オフィスホワイトニング」を、ご家庭で気軽に行いたい方には「ホームホワイトニング」を…というように、一人ひとりのライフスタイルに合わせてご提案しています。

明るく白い歯は、他人にさわやかな印象を与えるだけでなく、あなたに自信を与えてくれるはずです。是非当院でそのお手伝いをさせてください。

ホワイトニング治療の代表的な症例

オフィスホワイトニング

症状 歯を白くしたい
治療法 オフィスホワイトニング
費用 1~2万円程度、本数により異なる
通院回数 一回で行えるが、もっと白くしたい場合や、白さを継続させたい場合は、数回あるいは定期的に行う
備考

ホワイトニングは、自分の歯自体の色を白くするものであり、修復物には効果がありません。よってホワイトニングをご希望の場合は事前にお申し付けいただき、修復を行う前に歯を白くしておかないと、修復を行ってからホワイトニングをすると色がかけ離れてしまって、気になる場合は修復物をやり直さねばならなくなります。
同様に、すでに修復が行われている歯にホワイトニングを行うと、詰め物の色だけ浮いてしまい見た目が悪くなる問題が生じますので、気になる場合は後日修復物をやり直すことになります。
また、ホワイトニングは徐々にですが後戻りする傾向にあります、白さをキープしたい場合は定期的に行うことを推奨します。ホワイトニング後、1週間から1ヶ月程度ですが知覚過敏を起こすことがありますが、次第に治まりますので心配ございません。