藤本研修会ぺリオコースの受講をスタートしました^^|岡山県美作市でマイクロスコープによる精密歯科治療を行う歯医者なら野亀歯科医院へ。

0868-72-3555

MENU

副院長の小屋

副院長の小屋

藤本研修会ぺリオコースの受講をスタートしました^^

4/7・8の土日は横浜に出張でした!

今年は隔月日程で、藤本研修会に勉強に行く事に決めました。

会場は横浜中華街のすぐ隣でした!

藤本浩平先生のによる歯周病診査方法の指導風景です

藤本研修会は、歯科医師の卒後研修の場として藤本順平先生により作られてから、今日まで30年以上の歴史があります。

順平先生は九州歯科大学を卒業された後、歯科先進国であるアメリカへと渡られ、そこで学び得た知識を広め、日本の歯科医療の発展のために寄与してこられた方です。

藤本順平先生のご経歴ですが(HPより拝借いたしました)

経歴
1964年 九州歯科大学卒
1966年 東京医科歯科大学専攻科修了
1970年 九州歯科大学口腔外科大学院卒、歯学博士
1975年 インディアナ大学歯学部 Fixed& RemovableProsthodontics大学院卒、MSD称号、米国歯科補綴専門医
1976年 フロリダ大学 Occlusion & Crown Bridge科助教授
1976年 フロリダ大学補綴科レジデンスコース主任フロリダ州ゲインズビル市補綴専門医として開業(学内開業)
1977年 フロリダ大学 Crown Bridge科主任
1978年 フロリダ大学年間最優秀臨床教授賞受賞(Professor of the year賞)
1980年 フロリダ大学 Occlusion & Fixed Prosthodontics科Visiting FacultyAmerican Academy ofFixed Prosthodontics正会員
American Equilibration Society正会員
1981年 藤本研修会主宰、東京都中央区開業、東京医科歯科大学第三補綴学非常勤講師
1994年 The American Academy of Restorative Academy正会員
1997年 日本補綴学会評議員
1998年 American College of Prosthodontics正会員
1999年 日本歯科医師会生涯研修セミナー講師、 東京医科歯科大学疼痛制御学非常勤講師
2000年 日本歯科医師会生涯研修セミナー講師、 九州大学歯学部補綴学非常勤講師
2006年 The American Academy of Fixed Prosthodontics 学会招待講演
2007年 九州歯科大学補綴学臨床教授
その他 チューリッヒ大学、ジュネーブ大学,フロリダ大学等における卒後研修コース担当

と、各所で華々しい経歴でご活躍しておられます。

今回自分が受講するぺリオインプラントコースは、順平先生のご子息

藤本浩平先生の担当で、浩平先生もやはり歯周病、インプラントに魅せられてアメリカへと渡り勉強されて、今日に至ります。

藤本浩平先生の経歴です(こちらもHPより)


略歴
1994年 東京歯科大学卒
2001年 ワシントン大学歯学部歯周病科大学院卒業
Master of Science in Dentistry (M.S.D.) 修得
ワシントン大学歯学部最優秀臨床教授賞受賞
2003年 藤本歯科医院、歯周外科並びにインプラント外科担当
カリフォルニア歯周病学会(California Society of Periodontists)、
インプラント研究部門 最優秀賞受賞
2005年 アメリカ歯周病学会認定医取得
(Diplomate、American Board of Periodontology)
[所属学会] アメリカ歯周病学会(American Academy of Periodontology)
アメリカインプラント学会(Academy of Osseointegration)
カリフォルニア歯周病学会(California Society of Periodontists)
日本臨床歯周病学会
[学位論文] “Histologic Comparison of Osteotomes on the Bone to Implant Interface, A Pilot Study”2001年、ワシントン大学学位論文
[主な論文] 長期予後をふまえた治療計画とインプラント、残存歯をどう扱うか “Concepts for Treatment Planning With Dental Implants”ザ・クイントエッセンセス Vol24. No.1, 2005


両先生ともに言えるのは、歯科の楽しさ・深さに魅せられ、いつまでも勉強する心を忘れないことです。
さび付かない知識と技術が、患者を救い、自分自身を高め続けているんだろうと感じました!!

私も、先生方に学んで、「一生涯勉強歯科医!」を目指したいと心から感じました。