入れ歯

入れ歯を入れなくてはならなくなってしまった患者様

歯はあるのが当たり前

と思っていたのに、重症の虫歯や歯周病、または不慮の事故等で歯を失って初めて“歯の大切さ”“歯の役割の重大さ”に気づかされたとおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。
患者様の中には少数ですが「私は保険の入れ歯で充分です。よくかめるし、痛くもないです。何より安くできるのが良い。不満はありません。」とおっしゃる方も確かにいらっしゃいます。

けれど大半の方からきこえてくる保険の入れ歯への不満の声を拾ってみると
「見た目が悪いので入れ歯を入れてはいるが、ほとんど噛めない。
「口に入れるたびに吐き気がする。異物感には耐えられない。」
「大きく口を開けると落ちてくる気がして、大好きなカラオケにも行けなくなってしまった。」
「とにかく何を食べてもおいしくない。食べる楽しみがなくなってしまった・・・・。」というものです。

入れ歯にはたくさんの種類があるのをご存じでしょうか?
あなたにぴったりと合う入れ歯はきっとあります。
当院のコーディネーターといっしょにあなたの悩みを解消してくれる入れ歯を
みつけてみませんか?

ーより快適で、身体に優しい入れ歯で、明るく楽しい生活を送っていただきたい・・・

野亀歯科医院の願いですー

部分入れ歯一覧表

<部分的に歯を失った場合に用います>

名称・価格 ワンポイント 写真 目立ちにくさ つけ心地
プラスチック義歯
(保険適用)
保険適用
【長所】
●保険が適用できるので、経済的な負担が少なくて済みます。
●プラスチックのため調整が容易にできます。
【短所】
●固定するための金属のバネ(クラスプ)が目立つことがあります。
●バネが緩みやすく、さらに設計も保険上の制限があるため、安定させることが難しいことがあります。その結果、残っている健康な歯にかかる負担が大きくなることがあります。
●プラスチックのため、割れることがあります。
●厚みがあるため、口の中で違和感が大きくなります。
●人工歯の耐久性が低く、磨り減ってしまうことがあります。
ノンクラスプ
義歯
美しい ★★★★★ ★★★★★
【長所】
●バネがないので、入れ歯と気付かれることがあまりありません。
●厚みを薄くつくることができるので、プラスチック義歯に比べて違和感が少なくなります。
●コバルトクロム・チタン義歯に比べて安価です。

●柔軟性があるため、割れにくくフィット感が高くなり、安定して噛むことができます。
【短所】
●歯を増やすなど、大きな修正をするのに時間がかかります。
コバルトクロム義歯 がっちり −−−−−−− −−−−−−−
【長所】
●金属でできているため、強固でがっちりと安定した噛み心地になります。
●ノンクラスプ義歯よりも薄く作ることができ、違和感もさらに少なくなります。
●プラスチック義歯よりもバネが小さくなり、目立ちにくくなります。

【短所】
●歯をふやすなど、大きく修正をするのに時間がかかります。
チタン床義歯 健康・軽量 −−−−−−− −−−−−−−
【長所】
●金属でできているため、強固でがっちりと安定した噛み心地になります。
●ノンクラスプ義歯よりも薄く作ることができ、違和感もさらに少なくなります。
●チタンは大変軽量な素材ですので、入れ歯の重さが軽くなります。
●プラスチック義歯よりもバネが小さくなり、目立ちにくくなります。
●チタンは身体親和性が高く、金属アレルギーが起こりにくくなります。
【短所】
●歯をふやすなど、大きく修正をするのに時間がかかります。
磁性アタッチメント(維持装置) 安定性 ★★★★★ ★★★★★
●残っている歯の根に磁性金属を埋め、入れ歯側に超小型磁石を取り付けます。
●義歯(入れ歯)を磁力でピッタリ吸着させます。1.見た目がきれい
2.カンタン手入れ
3.着脱がカンタン
4.動きにくく外れない

他にも開閉するバネを用いる“カムテンチャー”などの入れ歯があります。自由診療の部分入れ歯につきましては、失った歯の本数など症例により費用が異なりますので、コーディネーターに御相談下さい。

総入れ歯

<全ての歯を失った場合に用いられます>

名称・価格 ワンポイント 写真 目立ちにくさ つけ心地
プラスチック義歯
(保険適用)
保険適用 −−−−−−− −−−−−−−
【長所】
●保険が適用できるので、経済的な負担が少なくて済みます。
●プラスチックのため調整が容易にできます。
【短所】
●厚みがあるため異物感が大きく、口の中が狭く感じます。
●プラスチックのため、割れることがあります。
●プラスチックが上あごを広範囲におおいます。そのため、食べ物の熱さや冷たさが伝わりにくく、味も分かりにくくなります。
●人工歯の耐久性が低く、磨り減ってしまうことがあります。
コバルトクロム義歯 薄い・がっちり −−−−−−− −−−−−−−
【長所】
●薄く作ることができるため、プラスチック義歯に比べ異物感が少なく口の中が広く感じます。

●金属でできているため、強固でがっちりと安定した噛み心地になります。
●金属が上あごを広範囲におおいますが、金属は食べ物の熱さや冷たさを伝えやすいため、プラスチック義歯よりも味が分かりやすくなります。
【短所】
●歯を増やすなど、大きな修正をするのに時間がかかります。
チタン床義歯 健康・軽量 −−−−−−− −−−−−−−
【長所】
●薄く作ることができるため、プラスチック義歯に比べ異物感が少なく口の中が広く感じます。

●金属でできているため、強固でがっちりと安定した噛み心地になります。
●チタンは大変軽量な素材ですので、入れ歯の重さが軽くなります。
●金属が上あごを広範囲におおいますが、金属は食べ物の熱さや冷たさを伝えやすいため、プラスチック義歯よりも味が分かりやすくなります。
●チタンは身体親和性が高く、金属アレルギーが起こりにくくなります。
【短所】
●歯を増やすなど、大きな修正をするのに時間がかかります。
磁性アタッチメント(維持装置) 安定性 −−−−−−− −−−−−−−
★別途お選びいただいた入れ歯に、磁石を取り付けることで安定性を高める装置です。
【長所】
●補助的に磁石でしっかり固定するため、入れ歯の安定感が非常に高くなります。

●磁石のため取り外しも容易です。
【短所】
●神経を除去した歯根が残っている方など、限られたお口の状態の方にしかできません。
<入れ歯を忘れるくらいですから、若々しい毎日がおくれます。>