院長あいさつ

ようこそ、野亀歯科医院のウェブサイトへ。
院長の野亀一宏です。

私が岡山の北部美作市で当院を開業したのは、昭和60年12月1日でした。美作市は中国山脈を背景に、美作三湯の一つ“湯郷温泉”を抱えた人口三万人程度のひなびた小さな町です。

四季を身近に感じる美作の地は、静かで穏やか、空気も時間もゆったりと流れて行きます。 当地で開業以来四半世紀、田舎の歯医者でも、やってる事は都会以上」を自らに課して、歯科医療に取り組んで参りました。

私の職業は「歯科医師」、そして趣味は歯 たまの休みには歯の研修会(国内から海外まで)に参加する事を無上の喜びとしています。

めぼしい研修会に遭遇できなければ、歯についてのもろもろのDVDや本を観て過ごします。
普段でも、夕食後にカルテや資料を観ながら、インプラントの植立手術のイメージトレーニング
をしている時など、我を忘れて没頭してしまいます。 ストレスなんてとんでもない。私にとっては
まさに至福の時。 しいて言えば(大きな声では言えませんが)歯のオタクなのかな(?)・・・
なのです。

そんな私ですから、この世に歯医者という職業があることを心からうれしく思います。
感謝しているといっても良いくらいなのです。

そんな私の最大の喜びは患者さんに「ありがとう!よくなったわ!」と言っていただけること。
歯医者を終の仕事と決めている私にとって、この上の幸せはありません。 そのためにはいかなる努力も惜しみません。なぜなら歯医者は私の生きる道だから。
職業「歯科医師」を自ら恥じることなく胸を張って言えるよう、歯医者道に精進して参ります。

院長 野亀 一宏

ADIA(アメリカインプラント学会) マスター(認定医)

ドライマウス認定医

院長あいさつ” に22件のコメントがあります

コメントは停止中です。