のかめニュース

顕微鏡による精密かつ審美的な修復処置『ダイレクトボンディング』前歯の巨匠に学ぶ 前歯部ダイレクトボンディングセミナー(マメロンセミナー)に参加しました!


《申し込みから1年半待ちという大人気の勉強会である、菅原佳広先生による前歯審美修復セミナーを受講!!》
『ダイレクトボンディング』は歯に樹脂を接着し口腔内で直接整形し修復する方法で、その出来栄えは術者の技量や才能によるところが大きいです。
菅原先生はダイレクトボンディングの巨匠であり、特に前歯においてそのリアルさの追求は群を抜くものがあり、先生方から尊敬の念をこめて「前歯の変態」と呼ばれています(笑)変態的なまでの技術を学ぶため、参加希望者が絶えず、1年半先まで予約が埋まっている人気セミナーです!
実習では半分に折れた前歯を修復する想定で、前歯の内部構造(マメロン)を再現する方法を教わりました。
この実習にかかった時間はデモンストレーションも入れて4時間ほど、こだわりの仕事は時間も手間もかかりますが、その分、精密に美しく仕上がり、管理しやすいため長持ちさせやすくなります。
もちろん保険のCR治療はこのような手間はかけられません。菅原先生も、保険治療はこだわりの仕事が出来ないためお断りしているそうです。
自分もこだわりの仕事がしたい人間として、技術向上に努めてまいります!